マッチングアプリで2回目のデートに繋がらない全理由とその対策

ジェットです。

マッチングアプリで良い出会いを見つけるのは大変です。

そもそも多くの男性はアプリで女性に会うことさえかなりの労力を要します。

ペアーズやタップル誕生などのアプリのレビューをチェックすると、会うことなく終わった人がどれだけいることか・・・

また、ある程度女性と出会うことができる男性でも、次に繋がらず一度のデートで終わってしまうケースがほとんです。

実際僕自身、これまでアプリで軽く30人以上は会ったことがありますが、2回以上会った女性は5人程度のものです。

つまり5分の1!

この数値はおそらく平均よりもずっと良いと思います。

おそらく大多数の男性が10人会っても2度めに繋がのは1人いるかいないかくらいでしょう。もっとも、アプリで10人の人と会うことができる男性自体、それほど多くないと思いますが・・・

 

というわけで、本ページでは、

「マッチングアプリで二度目に繋がらない理由とその対策」

について解説します。

そもそもどれくらいの割合の男性が二度目に繋がるのか

まず僕自身の「5人に1人でも次につながれば良い方」という根拠をお伝えします。

これを伝えるためにまず、女性がどれくらいマッチングアプリで男性に会っているのかを知る必要があります。

女性は会いたい放題で選びたい放題!

男性と違って大多数の女性アプリ利用者は男性を選びたい放題です。

女性はその気になれば一週間で50人会うことも難しくないでしょう、もちろん自分の時間が許す限りですが。

これは別に特別に美人で可愛い人だけではありません。

ごく一般的の普通体型の35歳までくらいの女性であれば、誰でも会いたい放題、選びたい放題なのです。

多少ぽっちゃりしていても、40歳過ぎていても、それでもかなり選びたい放題です。

「前に会った男性に、やっとアプリで女性に出会えたと言わました」

40代女性の方がこう口にしていました。

その40代の方ですが、顔がすごい不鮮明で、美人かわかりません。

しかし彼女は写真を要求してくる男性をすべてブロックしていたそうで、それでも会うのに全然困らないくらいには選びたい放題だったようです。

つまり、僕たち男性がターゲットとする女性はみんな、その気になれば無限に男性と会えるのです。

真面目婚活女子は20人以上の男性と会っている

これはどこかにデータがあるわけではなく、あくまで僕自身の聞き取りによるものですが、真面目に婚活している女性の多くは10人以上、20人以上男性と会っている人が少なくありません。

以前婚活を始めて3年くらいになるという女性に出会ったことがありますが、この方は3年で数え切れないくらいの男性と会ったようです。

3年なので、月に2人ペースでも、70人ですからね。

そのうち何人の人と2回目デートをしたのかわかりませんが、少なくとも僕のことは対象外のようでした。

ちなみに全然美人ではなく、ぽっちゃりした30代前半の女性です。年収1000万超えでも対象外のようです。

マッチングアプリでは普段見向きもされないような女性でも、モテにモテまくるので、無限により好みできるわけです。

女性は無数に出会える男性の中から一人だけ選べば良い

男性と違って女性は、

  • 無数の男性の中から選べる
  • その中から一人だけ選べば良い

という感覚でいます。

多くの男性はそもそも会うことさえ大変で、お付き合いするハードルが非常に高いので、だんだん「誰でも良い」くらいになってきます。

が、女性はそうではないのでとにかく選びに選びぬきます。

そもそもユーザーの比率が「男6~7割」「女3~4割」なので、まず40~50%の男性はあぶれるわけです・・・

そして上位例えば40%の中にいる男性でも、上には上がいます。

アプリには(プロフィール上では)、

  • 医者
  • 弁護士
  • 上場企業役員
  • 外資系企業役員
  • 経営者
  • アイドル、俳優みたいなイケメン
  • 20代で年収1000万以上

などハイスペ男子が無数にいます。

選びに選べる女性たちは、これらの人と私達一般的な男性を比べて会うんですよね。

これはハードル高いですよね(笑)

二度目デートに繋げるための秘策

他のちゃんとしてそうなアプリ情報サイトには、

  • 身だしなみを整えようとか
  • 発言に気をつけようとか
  • 清潔感がどうとか

いろいろ言ってますが、これらをクリアしても普通の男性が2回以上会ってくれる女性と出会えるのは稀です。

ちなみに僕自身「2回目会ってくれる人は5人に1人くらい」と言いましたが、これでもスペックは高めで、上位10%以内には入っている男であると自負しています。

ちなみに、

  • 身長175cm以上
  • アラサー(30代)
  • 経営者
  • 年収1000万以上
  • アプリ以外で恋愛で苦戦したことほぼなし

という感じです。

写真詐欺しているのではないか?とどこかのサイトの記事に書いてありましたが、10人中10人がすぐに僕自身だとわかるくらいの写真を使っています。多少は盛っていますが(笑)近くにいれば迷わず声掛けられるレベルです。

ちなみにコミュニケーション能力には一番自信があり、ファッションもアパレルスタッフから評価されるくらいには気を使っています。※全体的に無難なので関心のない人褒められることはありませんが。

2回目デートに繋げるために初日から積極的に攻める

2回目デートに繋げるためには相手に、

「また会いたい」

と思われることが重要です。

これに尽きます。

ただ、普通にデートして、無難に終わると「また会いたい」と思ってくれる可能性はかなり低いです。

自分の経験談ばかりで申し訳ないですが、どんなに相手を楽しませようと、どんなに相手と波長が合おうと、すごい人だと思われようと、多くの女性はまた会おうとは思いません。

しかし一つだけ「また会いたい」と思われる秘策があります。

それは他の多数の男性より「接触すること」です。

  • 身体を触る
  • 手を繋ぐ
  • 頭を撫でる

など何でも良いですが、とにかく少し触れてみることが重要です。

とにかく触れてみることで、少しでも記憶に植え付けることが重要。

ただし、いきなり手を繋ごうとしたり、不自然な触り方をすると変態っぽくなってしまうので注意が必要です。

が、大多数の男性はこういった軽い接触(ボディタッチ)に慣れていないので、自然に行う方が無理です。

なので、多少不自然でも頑張って試みることが重要です(笑)

ボディタッチも慣れなので、頑張って繰り返し行うことが重要。

出来る限り自然に出来るように、自然にボディタッチが出来るシチュエーションを少し記載しておきます。

  • 手(指)綺麗ですね。ちょっと見せてください。
    (食事が来る前、食べた後など)
  • (車が来たときなどに)危ないのでこちら歩きましょうと行って手や肩を掴む
  • 相手が寒そうにしている時に、手を触って「本当だ。冷え性?」のような感じ
    (冬場にしか使えません)

あくまで一例です。

ボディタッチは苦手な人にとってかなりハードルが高いと思います。

僕自身もかなり苦手で、何人も同時に女子と付き合うくせに、初対面の人に触るのは未だに勇気が要ります・・・

なので日頃日常的に慣れていくことが重要だと思います。

初対面で触ってくる男に女性は引かないか

初対面で触ってくるような積極的な男性は、一般的に女性に「キモイ」「無理」と言われがちです。

でも実際はそんなこと全くありません。

「初対面で気軽に触ったり絶対しなさそうな男性」

「初対面でもグイグイいきそうな男性」

どちらがモテると思いますか?

街中を見渡せばわかる通り、グイグイ積極的な男性の方が美女を連れて歩いているのが世の常です。

口ではお金があって、誠実で、浮気しそうにない真面目な人が好きとはいっても、実際はただ積極的なだけのガテン系男子の方に惹かれてしまうのが世の中の女性なんです。

アプリで会った人とは二度目のデートはないと思え

真面目恋愛でも、遊びでも、いずれにしても二回目デートまで繋がる女性はほとんどいません。

これは真面目にやろうとすればするほどその傾向にあると思います。

実際僕自身、二回目デートに繋がった人は、やはり一度目のデートで少し触れる以上のことをした人が大半です。

女性は男性のお金よりも、権力よりも、優しさよりも、積極性に惹かれてしまうのが現実。

どんなに優しくて誠実でお金があっても、積極性が欠けているとうまくいきません・・・

どうせ二回目なんてないんだから、初日から積極的に攻めて「好き」か「嫌い」をはっきりさせてあげましょう。

まとめです

まとめると、

  • 大多数の男性に二回目のデートはない
  • 二回目のデートをしたければボディタッチをすること
  • その前にどうせ二回目はないのだから、初日から積極的に行って玉砕しろ

玉砕は冗談ですが、初日から白黒付けるのは重要です。

もう二度と会えないと思って積極的にいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です