マッチングアプリに疲れた人におすすめしたい婚活サイト5選

「マッチングアプリに疲れた・・・」

「ペアーズを長く利用しているけど良い出会いが全然ない・・・」

「マッチングアプリで出会った人が既婚者だった・・・」

マッチングアプリは誰でも簡単に登録出来るので、既婚者がいたり、そもそも結婚する気のない男性がとても多いです。

一般的なマッチングアプリは男性のみ有料にも関わらず圧倒的に男性のほうが利用者が多いんですよね。

そのうち本気で結婚を考えているひとは何人くらいいるのか・・・

そういったマッチングアプリで消耗している婚活女子におすすめしたいのは真剣に婚活する人向けに開発された婚活サイトです。

婚活サイトであれば年収や独身の確認が取れているものもあるので、安心して婚活ができます。

本ページでは真剣に婚活したい女性向けにおすすめの婚活サイトを紹介します。

独身や年収確認の有無があるブライダルネット

結婚相談所や婚活パーティの運営者であるIBJが提供する婚活サイト、『ブライダルネット』は、

[aside type=”boader”]
  • 独身証明確認欄がある
  • 年収証明確認欄がある
  • 学歴証明確認欄がある
[/aside]

という他のアプリや婚活サイトにないシステムとなっています。

利用者の男女比は半々でいずれも20代後半~40代前半くらいまでの利用者が多いです。

男性だけでなく女性も有料なので、男女ともに真剣度の高い婚活サイトとして好評を得ています。

全体の会員数は非公開ですが、毎月1.8万人以上の男女が登録している(※公開情報)ので「良い人とマッチしない」という事態にはなりません。

2020年現在多くの方が利用している注目度の高いサービスです。

[table id=1 /]

ブライダルネットをチェックする

ユーブライド

婚活サイトとして最も有名なユーブライドは、累計登録者数190万人を超える老舗婚活サイトです。

男性会員の比率が多いので、女性は登録すればたくさんアプローチをもらうことが出来ますが、その分「中々良い人を選べない」というマッチングアプリと同様の現象が起きることが少なくありません。

こちらもサポートは手厚いので初めて利用するという方におすすめです。

[table id=2 /]

ユーブライドをチェックする

マッチドットコム

マッチドットコムはアメリカに本社を置く企業が運営しており、世界中で愛される婚活サイトです。

そのため外国の方の間でも知名度は高く、日本に住む外国人の登録者が他社サイトと比べて高いと言われています。

こちらも男女比は男性が多いので、選び放題ではありますが、知名度が高いためにいろんな層(真剣度の低い層)の利用者が多いというデメリットもあります。

[table id=5 /]

マッチドットコムをチェックする

マリッシュ

マリッシュは2016年冬頃にサービスが開始された比較的新しい婚活サイトです。

婚活サイトとしてはかなり後発なこともあって、

  • バツイチ、シングルマザーなどに特別ポイント付与
  • 音声プロフィール
  • マリッシュ内通話

など他の婚活サイトにあまり見られない機能が盛りだくさんです。

後発ですが利用者数も十分伸ばしているので「全然マッチしない」という心配もありません。

月額料金が比較的安いのも特徴的ですね。

[table id=3 /]

マリッシュをチェックする

ゼクシィ縁結び

リクルートが発行する雑誌『ゼクシィ』から誕生した婚活サイトです。

そもそも雑誌の知名度高いこともあって、100万人を超える利用者数となっており、男女ともに真剣に婚活する人の出会うことが出来ます。

他社サイトに比べてやや月額料金が高いですが、その分男女比が均衡となっています。

[table id=4 /]

ゼクシィ縁結びをチェックする

最初に使ってみたいおすすめはブライダルネット

上記5つの中で最初に使ってみるならブライダルネットが良いかなと思いました。

ブライダルネットは、

  • 独身、年収、学歴など証明機能がある
  • 男女比が1対1
  • 月額料金がリーズナブル

などのメリットがあるため、安心して利用出来ます。

私自身、実際に登録して使ってみましたが、全体的に結婚に意欲的な男性ユーザーが多いように感じました。

使ってみた感想はこちらにまとめています

「マッチングアプリに疲れた・・・」

「結婚意識の強い男性と出会いたい」

という方はブライダルネットを試しに利用してみてください。

ブライダルネットをチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です