ハッピーメールのメール攻略法。ファーストメールは何を送るか

出会い系アプリのメール攻略は重要だ。

特にファーストメールは肝心で、ここで失敗するともちろん次はない。

だからファーストメールはものすごく考えて、ベストなものを送りたい。

と考えると恐らく出会い系アプリで効率的に出会うことは出来ないだろう。

実はハッピーメール等の出会い系アプリではファーストメールにそこまでこだわる必要はない。

俺も最初はファーストメールはとても重要だと感じたのだが、ぶっちゃけ、

「おはよ~今何してるの?」

でも良いくらいだ。

※あくまで誇張した例で本当は一発目でタメ口はNGです

というわけで今日は主にハッピーメールでのメール攻略法について説明する。

実はメールを送る前から決まっている

結論から言うと出会い系アプリやペアーズ等のマッチングアプリではこちらからファーストメールを送る前からすでに勝負が決まっていて、恐らくどんなに努力をしてもメールで振り向かせることは出来ない。

なので工夫して凝ったメールにしようが、普通のテンプレメールを送ろうが、プロフィールを含む入口の段階でOKなら返信があるし、NGならスルーされる。

テンプレメールでもおおむね問題ない

初めまして。
〇〇です。Aさんの××が気になってメールしました。
メール返信頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

このようなテンプレメールは確かに多くの女子はウンザリしていると思う。

しかしこのメールが来たからといってこのテンプレメールを理由に即スルーする女子はきっと少ない。

以前タップル誕生と言うマッチングアプリのつぶやき(タップルにある機能の一つ)で、

「テンプレメールがうざい」

のようなことをつぶやいている女子がいた。

確かにその通りだと思うが、テンプレメールを送った当の本人(俺)にはしっかり返信をしていた。塩対応だったけど笑

詳しくは後述するが、「テンプレメールがうざい」というつぶやきを見て、テンプレを一旦やめて少し捻ってメールを送るようにしてみた。

しかし返信率は全然上がらなかった。

上述した一般的なテンプレメールで十分だということだ。

変わったメールをしても返信されないという現実

試験的にテンプレを一旦やめて、目を引く変わったメールを送ることにしてみた。

と言っても極端なやつではなく、上記テンプレに捻りを加えて突っ込みどころを追加する、というものだ。

具体的には下記のような感じ。

初めまして。
〇〇です。
Aさんはサングラス好きなんですか?とても似合ってますね!どこで売っているんですか?
(サングラスを掛けているのはお友達の顔を隠すために押されたスタンプの顔)
メール返信頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
初めまして。
〇〇です。
僕は人見知りの相手でもしつこく話しかけて粘るタイプだと近所でも評判です。
(プロフィールに人見知りするとあった人)
なので人見知りするAさんでも仲良くお話出来ると思います。
メール返信頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

結果は見事惨敗、スルーである。

そもそもファーストメール段階ではこのようなノリが通じる相手かどうかが分からない。

「この人面白い!」と思ってくれるか、「くだらんバカが来た」と思われるかどうかは半々くらいの確率だろうか。

いずれにしても前者の場合、興味を持ってもらえても、プロフ段階でNGを食らえばやはりスルーされるし、後者に至ってはプロフを見に来てもらうことも出来ないだろう。

他にもいろいろ試したりしたが、風変わりなファーストメールが効果的だと感じたことは一度もない。

女子からメールが来て感じたファーストメールのどうでもよさ

ハッピーメールであった女子2名はいずれも掲示板経由で、メールそのものは女子からのものだった。

一人目は俺が立ち上げた掲示板を見てメールをくれたもの。

メールの内容は食事をする場所や予定を調整するような内容だった。

二人目は彼女が立ち上げた掲示板を覗いて「いいね」をしたら、メールを送ってくれた。

メールの内容は「いいねありがとう」これだけだ。

この単純なメールがきっかけで出会うことが出来た。

つまりこちらからアクション掛ける場合も極論を言えば、「こんにちは。よかったら仲良くしてね」でOKなのだ。

信じられないかもしれないが、俺は「こんにちは。良かったら仲良くしてね」とメールすれば恐らく割と少なくない確率で返信が貰えると思っている。

あまりにもそっけなくて、それが理由で無視されてしまう可能性も否めないが、時間を掛けて作ったメールより返信率が半分以下になるということは恐らくないはずだ。

実際にハッピーメールで送ってみたがやはりちゃんと返信が来た。

顔写真なしで36歳だから競争相手が少なかったというのもあるかもしれない。

しかしこれで返信が来るのは紛れもない事実だ。大事なのはメールの内容ではなく巡り合わせ、マッチングなのだ。

下の画像は海外でも大ヒットしているマッチングアプリ、Tinderでのやり取り。

「はじめましてこんばんは~。よろしくです!」

これでちゃんと返信が来る。

ティンダーの場合そういう気さくなやり取りの方が合っているから、という理由もあるかもしれない。

※ティンダーはまだまだ初心者で現在検証中です

しかしそれもまた巡り合わせ、つまり如何に丁度良い具合でマッチングするかが重要なのだ。

ファーストメールは何でもOKというのが結論

ここまで述べてきた通り、最初の一発目のメールはそれほど深く考える必要はない。

相手を攻撃しないように、当たり障りのない普通のメールでOKだ。

初めまして。○○に住む××です。

△△がお好きなんですね。僕も好きです。

よろしくお願いします!

長くてもこれくらいで十分だろう。

赤字のところは相手のプロフィールを見て話を膨らませやすいものがあれば触れるとやりやすいと思う。

だけどこれに関しても正直なくても良いと思っている。

特にハッピーメールのような出会い系の場合、女子もやりたいのはつまらないメールじゃなくて実際会っての恋愛だから、こういう趣味の話とか不要な場合も多々ある。

自分の目的が「とりあえず一晩」というであればそもそもメールで趣味の話等して盛り上げる必要はなく、同様の目的の相手を見つけることが先決だ。

そして同様に「一晩遊びたい」と思っている相手であれば趣味の話を取り入れたこのようなメールはうざったいと感じるだろう。

という意味でファーストメールは簡単な挨拶だけで十分であると考える。

その後のやり取りは年齢や住んでいるところ、仕事の休み、会う場所、日時だけでOKだ。実際俺が会った人はだいたいこんな感じだ。それ以外は何も知らない。

メールの返信がないのは上手くマッチングしていないだけ

何度も言うが出会い系で会えるか会えないかは相手と上手くマッチングするかどうかで決まる。

(女子が)メールを見て「会っても良いかも」と思った人にはメールを返信してすんなり会うし、そう思わない人には返信しない(やっかいだが時間潰しで返信する人も多い)。

メールを見て「会っても良いかも」と思うのはファーストメールの内容ではなく、画像を含めるプロフィール内容や、その後のメールのやり取りでだ。

よほど変なメールを送らない限り、女子がファーストメールだけを見て却下することはほぼないと考えて良いだろう。

だからファーストメールに返信がないのは写真を見てタイプじゃなかったとか、プロフィールを見てちょっと合わなそうと思ったとか、そんなところだろう。

それ以前にハッピーメールでは女子側は毎日大量にメールが届くのでそもそも見ていないことが多い。たくさんメールを送っていて返信がない人は未読になっていないか確認しよう。

また、ハッピーメールを始め、出会い系アプリやマッチングアプリにいる女子は男と違ってそこまで激しく出会いを求めていないことも多い。

そもそも2~3日に1回しかログインしない人もいるので、そういう人にメールを送っても埋もれてしまうだけだし、前向きに返信しようともしない。

だからまずはメールいろんな人に送って自分に興味を持ってくれる人を見つけるしかないのである。

これはジェット式ハッピーメール攻略法(メールといいね編)でも書いたが、メールではなく「いいね!」を使うのもありだ。

「いいね!」をたくさんの人にして「いいね!」が返ってきた人にメールを送る。稀に向こうからメールが来ることもある。その際業者の確率は高いが中には普通の素人女子もいる。

マッチングアプリだとペアーズで月に30人、タップル誕生で月に600人アプローチをすることが出来る。

ハッピーメールでも同じように月に600人メール(またはいいね)を送ってみると良い。そうすれば必ず食いつきの良い女子が現れるはずだ。

大事なのはメールの内容ではなく試行回数だ。

5通、10通メールを送って一通もないのは試行回数が足りないからだ。

まず30通送ってみよう。それで一通もまともな女子から返信がなければそれは何か間違っているのかもしれない。

まずこちらのページに業者判別方法をまとめてみた。

それを参考にメールを送りまくろう。

ハッピーメールは未読スルーが多い?

このブログを参考にしている友人から、

「メールを送っても未読でスルーされることが多い」

と相談された。

これに関してはハッピーメールに限らず出会い系アプリ(マッチングを含める)でどうしようもないことである。

出会い系アプリは利用者の比率は6対4とか7対3で男性が多いとされているが、実際のアクティブユーザー(頻繁にログインしている人)は8対2かそれ以上の割合で男ばかりである。

女子には常に大量のメールが届く

ほとんどの男性アカウントではありえないことだが、女子のアカウントのほとんどは毎日大量にいいねがされたりメールが届いている。

20代の平均的な女子であればログインしているだけで毎日十数通のメールが届く。3日くらい放置すると100通以上溜まっているなんてことはざらだ。

100通溜まっているメールを一つ一つ見ていくだろうか。

その3日間だけであれば良いのだがそれがずっと継続しているわけだから、多くの女子は大量に来るメールにうんざりしている。

メールが開かれるまでの道のり

毎日メールだ届くため、送ったメールが読まれるまでに多くの女子は以下の道のりを辿ることになる。

  1. アプリを開く
  2. メールをチェックしようかなという気になる
  3. 数十通のメールの中から読むメールをアイコンを見て決める
  4. メールを開く

アプリのメールをチェックしようという気にさせるまでは完全に運となる。

送った相手がメールをチェックしようとしない限りどんなにイケメンでも金持ちでも未読スルーされてしまう。

なのでこちらが多少なりとも対処できるのは3の部分で、結論を言うとアイコンで惹きつけるしかないのである。

「なんだよ結局イケメンじゃないとダメなのかよ~」

と思いたくなるが、アイコンに関しては(雰囲気がまともそうであれば)顔を隠していても問題ない。

もちろんイケメンであれば有利なのは間違いないだろうが、別にイケメンでなくても出会うことは可能だ。

ただそのためには数を打つ必要がある。

出会い系アプリで出会うのはナンパよりも簡単だが合コンよりは難しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です