平日の昼間に一人でプチ街コンに参加した話

先月(2018年1月頃)にソロ(一人)で街コンに行ってみた。

場所は都内某有名動物園がある駅近く。時間は14時くらい。ランチ会と題している割には少し遅い時間だ。

平日の昼間ということもあって人が少ないことが予想されたがやはり少なかった。

男6で女4、合計10人という少なさだ。

年齢は男女ともに20歳~32歳迄という制限があったが、男性は30前後がほとんど。女子は3人が20代前半、1人だけ27歳がいた。

また、参加者のうち男子1組が2人参加、女子1組が2人参加、俺を含めた残り6人は一人参加だった。

ちなみに参加費は5,500円。

5,500円払って4人の女子としかLINE交換できないというのは非常にコスパが悪い。

そう感じた。

というようなまさにプチ街コンと言える街コンに参加したので感想等を述べよう。

参加者のレベルは平均的

まず参加者のレベルだが、まさに街コンに来る男女という感じだった。

女子4人全員が中の中、一人中の上に入るかも、というくらいのレベル。

男子は一人だけまあまあモテそうな男(といっても女に困らないというほどではない)がいたが、残り4人は非モテ感漂う面子だった。

参加者合計10人で、5人2組で分かれての雑談だったが、特に頑張らなくても(むしろ控えめにしようとしても)俺が目立ってしまう感じだ。※別に俺はイケメンではないが見た目や話し方に多少気を遣っている。

街コンに来る男はかなりレベルが低い

少し余談になるが、今回二次会(詳しくは後述)も含めてほとんどの他の参加者の男性陣と話す機会を得られた。※二次会では自分と違うグループの男性陣と話すことができたため。

そこで分かったのはやはり街コンに来る男子は非モテが多いということだ。

特別キモイとは思わなくても、偏差値で言えば45~50くらいの人がほとんどで、おそらく真剣恋愛(結婚相手としての恋愛)を目的としている女子以外には相手にされないだろう、そんな男がほとんどだ。※真剣に結婚を考えている女子は逆にそういう男子を狙っていることも多い。

また、「そんなにいっぱい食べたら太るよ。大丈夫?笑」みたいな感じで軽くディスったりしていたら、女子の一人から、

「女の子に興味なさそうだよね?探してるの?」

と言われた。

おそらく街コンにはこんなディスって来たり、余裕のある男が少ないのではないかと推測出来る。

10人街コンの感想

上述した通り参加者は男6人、女4人で合計10人だった。非常に少ない。

場所はカフェみたいなところで、コの字型の5~6人くらい座れるテーブル席に2グループで分かれて座る感じだ。

2組しかないので席替えタイムは1回しかない。時間は40分×2程度だったか。

ちなみにキャバクラみたいに男女交互に座れるわけではない。

1組目:どちらも苦手なタイプでちょっとキツイ

1組目は2名とも20代前半でどちらもなんとなくあまり好きになれないタイプの女子だった。

なんというか、片方は本当にどこにでもいそうな中肉中背、軽い茶髪にゆるふわな感じ。顔も中の中くらい。

もう片方はあまり恋愛に興味なさそうな感じで、オタク気質。それも暗くておとなしいのなら可愛いかもしれないが、(俺が)興味ない話を延々としゃべる疲れるタイプの子だった。

どちらもほとんど興味わかないし、そもそも俺のテンションがやっぱり下がり気味ということもあって、適当にやり過ごした。

というか歳が離れているせいか、ノリが合わなくて話が通じないことが多くて苦労した。これも勉強だ。

ちなみに男性メンバー残り2人は友人同士で、いろいろと褒められた。プロフィールとか。片方の男はまあまあイケメンでカッコイイ感じ。学生時代なら多少モテたんじゃないかなあ…

とりあえず女子2名とのLINE交換は済ませた。

2組目:まあまあ可愛い子とノリの良いアラサー女子

2組目の女子はまあまあ可愛い21歳と微妙だが悪くないアラサー女子だった。

どちらも話していて楽しくて、悪くない。

アラサー女子に方には割と気に入られて、テーブル越しにボディタッチしてきそうな勢いだった。

ただ、グループということもあって良い雰囲気にはなれない。

これは今回に限ったことではなく街コンの場合、やはり二人きりになれずともサシ(一対一)で会話ができるかどうかはかなり重要だと思った。

とりあえず2人ともLINE交換をして合計4人の女子と交換できた。

一人参加街コンの感想と反省

今回一人で街コンに参加しようと思ったのはさっき少し触れた通り、二人きりになれずともサシ(一対一)で会話ができるかどうかはかなり重要だと思ったからである。

友人と行くと基本的にサシで会話が出来ないため、ラポール形成が上手くいかず、「また会いたい、一緒にいたい」と思われる対象になることが難しい。

この場合、終了後や後日にどこかで一対一で話せる状況にする必要があるが、いずれも第一印象~数十分のトークでかなり強烈に印象付かせないと難しい。

ちなみに今回、感触の良かったアラサー女子とは後日アポ取りができた。

街コンのアポ取り率は今のところ3回中、参加者8割くらいの人とLINE交換をして3人。1回街コンに参加すれば一人は後日会ってくれる計算だ。

これが多いか少ないかはわからない。がコスパはあまり良いとは言えないかも。

一対一で話せるタイプの街コンが良いかも

これまで解説してきた通り、街コンでは(街コンに限らずだけど)一対一で話せる状況を作ることが重要だ。

ちなみに街コンで後日アポ取りができた3人のうち1人は(少しの時間だが)サシで会話ができた女子だった。

街コンの中には下画像のような一対一で話せる機会を設けているタイプのものもある。

※画像は街コンジャパンより

また、街コンではなく婚活パーティであれば一対一で話すのが通常なので、その方がやりやすいかなと思うが、婚活パーティってなんか敷居高いよねなんとなく。

少しチャラいくらいのキャラが良いかもしれない

特に若い女子の場合、ノリが良くて楽しい感じの少しチャラ目のキャラの方が良いかなと思った。

というのも街コンに来る男子が全体的に真面目なタイプの人が多いため、少しノリの良いくらいのキャラで挑まないとその他大勢男子の烙印を押されてしまう。

多くの女子は「チャラい男は嫌い」というが、実際付き合っている男や好きになる男はチャラい男だったりする。

女子が発する言葉に惑わされないようにしよう。

終了後は可能ならば一対一で

これはまだ実践できていないが、街コン終了後は二次会などに参加するのではなく、一対一で飲んだりするのが良いと思う。

今回俺はそう思って、終了後にすぐにLINEを送った。その中で唯一すぐに返信があったアラサー女子を誘ったのだが、すでに二次会参加が決まっていた。

一緒に来ないかと誘われて行ったが、女子はその子のみで辛かった…

二次会参加の男は俺を除いて3人で、3人とも非モテな感じ。他の女子も誘ったが来なかったらしい。そりゃ来ねえわ…

二次会に参加してしまうとやはり二人きりになるのが難しく、良い結果になりにくい。

だから一次会の時点で脈ありの女子がいたら、その日にその子とサシで会うのがベストかと思う。ちなみに後日だと熱が冷めて確率が下がると思う。

感想まとめと後日談

街コン3回目、初のソロ参加だったが、やはり一人で参加した方が立ち回りやすいかもしれない。

例えば「終了後に一対一で飲みに誘う」なんかも一人参加でなければ出来ない。終了後もだいたい友人といることになるわけだから、その場合二次会が無難だ。

ソロは最初緊張するけど慣れたらやりやすいかなと思う。

最後に今回後日アポまでいけたアラサー女子だが、現状では普通にランチを食べただけの関係となっている。

個人的に背が小さくて小柄なところのみ好きだが、それ以外の顔、性格等は全然タイプじゃない。

やはりやる気、モチベーションは大事だ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする