久しぶりにタップルで20代女子に会ったので感想を書く

一時期休止していたタップルを先月くらいから再開。

タップルは競争が本当に激化していてやばい。

余談だけど今月タップルのプレミアム会員になり、女子のもらったいいかもをチェックしてみた。

するといいかも数は基本的に100超え、100以下だと少なく感じるくらい。多い人は2000とか3000とか。しかもこれ月じゃなくて週だからね。

いいかもが100くらいの平均的な女子でも月で言えば400くらい付いていることになる。会うに至るには多めに見積もって一ヶ月で10人会う人と考えても40倍。

つまりタップルで平均的な女の子に会うのは相当ハードルが高い。

ちなみに今回会った女の子はいいかもの数が50くらいで20代にしてはかなり少なめ。それでも月間でおおよそ200くらいのいいかもが付いていると考えればやはり競争率がそれなりにあるのは間違いないのである。

という感じで競争率が半端ないのがタップル。まともにやっていたらフツメン以下は相手を選ばなくても中々会えないので以下の攻略ページを参考にしてくれ。

【プロフィール写真編】タップルの女子アカウントを作ってモテるアカウントを分析!

【プロフィール全般編】タップルの女子アカウントを作ってモテるアカウントを分析!

前置きが長くなった。

本題に移ろう。

先日ひさしぶりにたっぷりで女子に会った。年齢は27歳。見た目はちょいブサちゃんでちょいぽちゃなので微妙だが、タップル復帰の意味を込めてとりあえず会うことにした。ちなみに見た目だけなら多分多くの男性が「抱ける」「やれるなら普通にやりたい」と思うレベルだと思う。

詳細を書こう。

カラオケでドン引き、やる気も失せる

結論から言うとマッチングアプリを使い始めて、初めて「帰りたい」と思った。

まずメッセージでカラオケに行こう、という話はしていたのだが、いきなりカラオケもちょっとあれかと思い、「コーヒーでも飲んでいこう」と提案するものの何故か乗り気なし。

別にいいか、と思ったのでとりあえず最寄りのカラオケ店へ。

序盤は普通の曲を入れるがやたら上手い

彼女(ここではポチャコとしよう)、ポチャコは男性曲中心に歌っていた。しかしやたら上手い。男性の低音がしっかり歌えるし、かといって高い声が出ないわけでもない。

「やったら上手いですね!」

と褒めると、

「よくヒトカラにも行くのでその成果かも」

と得意げなポチャコ。

俺は声で好きになってしまうことがあるくらい、声の良い女の子が好きで、歌が上手い女の子にコロっと行きやすいタイプだ。しかしポチャコにはなぜか惹かれない。なんというか、上手いけどタイプではないのだ。

上手いけどなんか好きになれない歌声。それがポチャコだった。

後半から世界観を発揮し始める

時間も後半になるとポチャコが暴走し始める。

「歌いたい曲歌いますね」

みたいな前振りがあったのだが、…濃かった。

なんというか、すごく可愛いアイドルの曲とか、ヘビメタのデスボイスとかそういうのではない。

聞いたことがないよくわからない音楽のオンパレードで、それは本当に引いた。怖かった…

可愛いアイドルやヘビメタは普通に聞いたことあるから理解出来る。

それとは違う、何か新しいジャンル(多分ミクスチャーに部類されると思う)の曲で、同人っぽいイメージ。

カラオケに入っているくらいだからそこまでマイナーなわけじゃないと思うだけど…

とにかく俺は今まで感じたことない気持ち悪さを感じ、初めて「帰りたい」と思った。

ただポチャコはそれほど悪い人間ではない。良いとこもあるのだ。

(というか単に俺は無理にでも人の良いところを探そうとする癖があるのでそう感じただけかもしれない)

とりあえず近場の焼き肉へ

そのまま帰っても良かったのだが、事前にその後お酒を飲むという話だったので、とりあえずどこかお店に行くことにした。

正直俺はこの段階で彼女に関心はなく、早く帰りたいと思っていたので、どうせ行くなら一人だと中々行きにくく、それでいて美味しいものが食べたいと思っていた。

というわけで焼き肉に行くことにした。

ちなみに焼き肉はカウンターなら良いがテーブル席だと間に七輪などが入るため初回デートでは最も避けるべきデートコースではある。

が、どうでも良い相手ならお腹が満たされるので大変良い。

あまり食べないと言いつつ食べ放題へ誘導するポチャコ

入ったお店には食べ放題があった。

俺は普段男にしては少食な方で、食べ放題は逆に高く付くからできれば食べ放題にしたくなかったのだが、ポチャコは食べ放題に傾いているようだった。

「普段はあんまり食べないから食べ放題じゃないくても良いんだけど、メニューによるかな~(定員さんに)すいません食べ放題メニュー見せてもらって良いですか?おおこれなら食べ放題の方が良いかも!」

という流れで食べ放題に。

別に良いんだけどね…

焼き肉食べて解散

という感じで食べ放題タイムが終了するまで焼き肉を食べた。

ポチャコはたまに焼けた肉を取ってくれたりして、結構良い子だと思った。

が、俺の興味は本当になくなっていたのでそのまま帰ることにした。

ただこれだと何の学びもないただの地獄でしかなくなってしまうため、試しに手を取って触ってみることにした。

が、これまでにない拒否反応。

拒否されたというよりは男に手を触られることがとても特別なことのように感じている、そんな感じの素振りだ。※手相見せてみたいな感じの流れです

処女かもしれないね。

まとめ

やはりある程度のスクリーニング(絞り込み)が必要だと強く感じた一件だった。

今回タップルでかなり苦戦していたため、とにかく誰でもいいから一度会っとこうみたいな姿勢だったため、会うことが目的となってしまっていた。

これではただ時間を浪費するだけである。

今後はもう少し恋愛に発展出来るように、また発展したいと思えるようにある程度のスクリーニングを掛けていきたいところだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする