【プロフィール写真編】タップルの女子アカウントを作ってモテるアカウントを分析!

ネット上にはマッチングアプリの攻略法、指南サイトがたくさんあるが、どれも同じようなことが書いていて、信用が出来ない。

「プロフィール写真が大事」

「友達に撮ってもらった写真が良い」

「プロフィール欄を充実させよう」

「リア充な感じが大事」

など様々だが、いろいろ試してみても上手く行かず、

「結局イケメンじゃないと無理なんだろ!」

と思い始めていたし、そう思っている人は少なくないと思う。

そこで俺は、

「タップルはやっぱりイケメンじゃないとマッチングしないのか?」

をこの目で確かめるために、女子アカウントを作って調査することにした。

本ページでは実際に女子アカウントで調査してみて、どういう男性がタップル(多分他のマッチングアプリでも同じ)でモテるのか、わかったことをまとめようと思う。

※ボリュームが大きくなりすぎてしまったので二部構成でお届けします。今回は写真について、次回はプロフィールについてまとめます

プロフィール編はこちら

調査方法

2台目スマホを活用して女子アカウントを作る。タップルは女子アカウントは無料で男性の有料会員レベルの範囲まで利用することが出来る。

また、今回推測ではなく、本当にモテている人を可視化するために「いいかも」の数が見れる「プレミアム会員(女子は月額2,400円)」に加入した。

いいかもの数は過去一週間のもの。

たくさん「いいかも」がついている人は確実にマッチング率が高いと言えるだろう。

ちなみに男性アカウントのもらった「いいかも」の数は半数くらいが7割が10未満、残り3割くらいが10位上といったところか。

ちなみに俺は現在3で多い時に7くらいだったので7割の男性レベルに入る。なんとかここを抜け出したいところ。

※上画像はわかりにくくなってしまったが40いいかも以上。

プロフィールは26歳で設定

女子アカウントの年齢は20代から40代以上の幅広い男性に好まれそうな26歳に設定した。

年下好きの20代前半くらいの男性はあまりいいかもしないかもしれない。

写真はそこそこ可愛い女子をインスタから拝借。かなり加工しているので元画像を見ていなければ誰かわからないので問題ないと思う笑

いいかも!がたくさん付いている男性アカウントの特徴(写真編)

結論から言うと、

  • 見た目良し(短髪爽やか系が人気)
  • 明るそう(笑顔、楽しそうなことをしている)
  • リア充(何かしている時の写真)

が揃っているアカウントのいいかもの数が多かった、

端的に言えば、

  • ルックスがよくて
  • 話が面白そうで
  • 一緒にいて楽しそうな人

という感じだ。

ただ三拍子揃わなくても基本的に「一緒にいて楽しそう」だったり「面白そう」だったり、「ルックスが良い」のどれかがあればそこそこいいかもが付いてる印象だった。

最もいいかもが付いているアカウントは100ちょっと。毎日15くらいいいかもをもらっている計算。20いいかも以上ついているアカウントは100人のうち5人程度。

20いいかも付いている男性は上位5%のアカウントである。

【モテ度参考】

20いいかも以上 – 上位3%以内
~20いいかも – 10%以内
10~20いいかも – 20~30%以内
10未満 – 残り70%

ルックスが良い男性とは?

ルックスが良いに関しては男性と女性ではかなり認識の差が大きいかと思った。

「この人かなりイケメンっぽい」

と思う男性でも「いいかも」が全然付いていないこともあって少し驚いた

ただ共通点もみられた。

それは「短髪」である。

人気のあるイケメンにも「塩顔」、「しょうゆ顔」、「爽やか系」、「体育会系」などいろいろあるが、共通するのは短髪であることだった。

よほどのイケメンなら別だが、基本的にジャニーズ系、バンド系よりもサッカー選手みたいな感じがモテる印象だ。

ルックスに関しては、

  • チュートリアルの徳井
  • オリエンタルラジオの中田
  • アンジャッシュの渡部
  • サッカーの本田圭佑

のような感じが一番モテる印象だ。

徳井さんや本田圭佑さん、アンジャッシュの渡部さんのレベルであれば顔で刺せると思う。オリラジ中田さんくらいだと写真の良し悪しで大きく左右されると思う。

逆にイケメン男性でも、長髪ホスト系男子は全くダメ。バンド系イケメンでは二十歳くらいの若い男性に「いいかも」が集まっていたが、それ以外は全然ダメな印象だった。

最もいいかもが付いていた男性(唯一の100超え)はミディアムくらいの長さでアンジャッシュの渡部風な感じ。やや長めで30を超えている唯一のアカウント。

わかりやすく言えばシドのマオよりもチュートリアル徳井やアンジャッシュ渡部の方がモテるという感じだ。

ちなみに自撮りがダメ説もかなり浸透しているが、自撮り(イケメンでもない)でもそこそこ「いいかも」が付いてるのもよくみられた。

明るそうな雰囲気が好まれる

全体的な印象としてはプロフィール写真で「明るそうな印象の人」が好まれるようだ。

  • ホストよりもスポーツ選手
  • インドアよりアウトドア
  • スポーツしてそう
  • 明るいは正義
  • チャラそう※

といった感じだ。

そのためやはり写真は笑顔が好まれる。笑顔というより表情豊かな感じ。

背景は自宅っぽいのはダメで、外出先っぽいのが良い。屋外でも屋内でも良さそう。車の運転中みたいな人も人気だった。

※チャラそうというのはあまり意識しなくて良いと思います

リア充っぽいのが好まれる

たとえばドライブをしているシーンだったり、ダーツをしているシーンだったり、とにかく誰かと何かしている時の写真が好まれる印象だ。

お茶やお酒を飲んでいる雰囲気もグッド。

これらの写真を撮るのは友人が必要で、友人に撮ってもらうしかないかなと思う。

またフツメンくらいだと撮ってもらった写真が必ずしも良い写真になるとは限らないので、日常的に撮ってもらうことが重要かと思う。こればっかりはかなりハードルが高いかも。

ただもちろんこれに該当しない、リア充さがないアカウントでもいいかもがたくさん付いているのであくまで「できれば」という話だ。

顔だけで刺せるイケメンも確かにいる!

約200いいかものうち5名ほどプログ画像のみでいいかも30を超える人がいた。

プロフィールは30文字程度の簡素なもの。

こういうアカウントはさぞかしイケメンなのだろうな、と思うところだがここでもやはり男性と女性のイケメンの認識差は大きいと思う。

プロフ写真だけでいいかもを多数獲得している人はやはり上述した通り「短髪さわやか系、またはスポーツ系」だった。

「短髪爽やか系で、楽しそうで、リア充な感じがする」というようなプロフ写真の人が最も人気があるようだ。

マッチングしやすそうなプロフ写真の具体例

ここで実際に利用している方の写真を勝手に掲載することは出来ないので、フリー素材から、

「こんな感じの写真がベスト」

「こういう人が女子が好きなイケメンっぽい」

というのを載せておく。

運転中の横顔。横顔に自信のある人は載せておきたい。

カラオケやダーツなど普通に遊んでいる時の写真。笑顔でなくても表情が豊かな写真が一つあるとその人の雰囲気がつかめるのでグッド。

子どもや動物と遊んでいる時の写真は人の良さとリア充感が同時に出せるので可能な人は積極的に使っていきたい。これは難易度が高いかも。

次はタップルでモテそうな人の写真。本田圭佑的な感じ。こういう人が人気あるっぽい。ただし画像のようにジョッキで顔が隠れているよりも普通に笑顔の方がずっと良い。

次は意外とダメな写真。ネット上では仕事をしている感じの写真がウケが良いと言われているが、少なくともタップルでは不評な様子だった。

後全体的に暗い写真は不評。

逆にいいかもがほとんど付かない男性の特徴(写真編)

では逆にどのようなプロフ写真の人がモテないのか。

結論から言うと主に以下に集約される。

  • カメラ目線自撮り
  • キメ顔自撮り
  • 伝わってこない写真
  • デブ

ただこれはあくまで「その傾向がある」程度のレベルで、これらに該当するからといって全然いいかもが付かないとは限らない。

正直なところ、写真は極端に悪くなければある程度はマッチングすると考えて良いだろう。

自撮りは全体的に不人気

自撮りだと全然ダメ、というほどではないが、全体的に不人気でやはり誰かに撮ってもらった方が良いだろう。

これまで述べてきた通り理想としてはリア充感で、

  • 何かしている時の写真(ダーツ、スポーツ、カフェ、居酒屋など)
  • 記念写真、旅行中ふうな写真
  • よくわからないけど他撮りっぽい
  • 自撮り

の順で人気度が変わってくると思う。

特にカメラ目線のキメ顔が一番不人気のようだ。

イケメンでもあまりいいかもが付かない印象。

キメ顔自撮りなら鏡越しのスマホで顔ちょっと隠れたみたいなやつの方がまだましだ。

伝わってこない写真も不人気

たとえ他の人にとってもらったふうな写真でも伝わってこないものは不人気のようだ。

イメージとしてはセルフタイマーで撮った写真だ。

おそらく大多数の女子はセルフタイマーで撮っているな、とは思わないが、なんとなく不自然さを感じるというか、何も伝わってこないと感じるのではないかと思う。

写真を誰かに依頼した場合でも不自然なシチュエーションだと同じような現象が起こる可能性があるので注意が必要だ。

デブ、キモメンはきついかも

タップルはイケメンでも全然いいかもがつかない(5未満)ということもあるし、フツメンなのにかなりモテていることもある。正直写真は意外と重要じゃないのかもしれないと思うレベルだ。

しかしはっきり言おう。

明らかなデブ、キモメンは他に光るものがなければモテない。

デブ、キモメンの自撮りとかは論外というイメージだ。

逆に他に光る要素、

  • 一緒にいて楽しそう
  • リア充な感じがある

が伝わる写真であればデブ、キモメンでも多少はいいかもが付いている。

ただこれに関しては本当に男女の認識差が大きく、男性から見てどちらかというとブサメンな人でも、写真が良ければ(決してイケメンに見えるではない)いいかも20以上付いていることもあるので諦める必要はないと思う。

お笑い芸人の土田晃之似の人がたくさんいいかも付いていたりするので、本当に写真(とプロフィール)次第だと思う。

まとめと感想

上記をまとめるとプロフィール写真はやはり、

  • ルックスがよくて
  • 話が面白そうで
  • 一緒にいて楽しそうな人

に集約されると思う。これはタップルに限らず他のマッチングアプリでも同じだろう。

ただこれは本当に微妙な雰囲気、バックグラウンドの伝わり方によって変わってくるため、正解がわからない、という印象だ。

つまり予想以上に微妙なニュアンスを女子は感じ取っていると言える。

そのためプロフ写真やプロフィールはマッチング率が悪い場合は定期的に替えて試行錯誤するべきであると言える。

また、これは別記事でもまとめるがタップルは予想を圧倒的に上回るほど競争が激しいので普通に使うと多分出会えないと思う。攻略法を駆使する必要がありそうだ。

プロフィール編はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする